福井にお住いの方へ!振袖レンタルでよくあるトラブルをご紹介します!

振袖に慣れていないうちは、ちょっとしたトラブルでも慌ててしまいがちです。
トラブルで焦っていては、せっかくの成人式がもったいないですよね。
しかし、事前にどんなトラブルが起きやすいのかを知って、対処法を身につけておけば安心です。
そこで今回は、福井の専門店が振袖レンタルでよくあるトラブルをご紹介します。

□どんなトラブルがある?

振袖ではどんなトラブルが起きやすいのでしょうか。
ここからは、特に起きやすいトラブルを2つご紹介します。
まず1つ目は、汚れに関するトラブルです。
成人式で着る振袖は、普段の服装と違うため着慣れていない方がほとんどでしょう。
成人式では、そんな振袖を着て外を歩いたり、友人と食事をしたりといったように大忙しです。
そのため、レンタルした振袖を汚してしまうことも考えられます。
振袖を着用中に汚してしまった場合、まずはお店に連絡してどのように対応すべきか確認しましょう。
「汚してしまった。」という焦りから下手に手を出すと、かえって汚れがひどくなってしまう場合があるため要注意です。
2つ目は、キャンセルに関するトラブルです。
記憶に新しいのが成人式で起きた「はれのひ事件」です。
お店側からのキャンセルは滅多にありませんが、個人間のキャンセルトラブルは少なくありません。
そして、キャンセル料が発生する時期を確認していなかったことが原因でトラブルに発展する場合がほとんどです。
お店によってキャンセル料が発生する時期や料金は異なります。
そのため、レンタルする際にキャンセルする場合の内容確認をしっかりしておきましょう。

□着崩れの対処法をご紹介!

成人式当日は、朝から大忙しであるため移動しているうちに着崩れしてしまう場合もあるでしょう。
そこで、ここからは着崩れしたときの対処法をご紹介します。

*背中や腰のゆるみ

立ったり座ったりを繰り返していると、背中や腰の部分がだんだんとゆるくなってしまいます。
この場合、背中にある「おはしょり」を引くようにすることで、背中がスッキリします。

*帯が落ちてきてしまった

帯が落ちてくると、せっかくの振袖の美しさがなくなってしまいます。
そのため、ひどくなる前に気づいた時点で応急処置をしましょう。
処置方法は簡単です。
折りたたんだタオルを帯の下に挟み込むだけです。
こうして厚みを足すことで、帯のゆるみが少なくなり落ちにくくなります。

□まとめ

今回は、振袖レンタルでよくあるトラブルとその対処法をご紹介しました。
着慣れていない振袖ではさまざまなトラブルが起きやすいです。
もしトラブルが起きたとしても、慌てずに一旦冷静になることが大切です。
そして、落ち着いて正しく対処しましょう。