自分に似合う振袖を選びたい!振袖レンタルで自分にピッタリの色や柄の選び方をご紹介します!

自分に似合う色や柄をご存知ですか。
振袖などの和装は、普段の洋装と違って、自分に似合う色や柄が分かりにくいですよね。
そこで今回は、振袖レンタルで自分にぴったりの色や柄の選び方をご紹介します。

□身長に合わせた振袖選びとは

振袖選びのポイントの1つに、自分の身長からデザインを選ぶことができます。

*背の高い場合

ご自身の身長が高めの場合、大胆で派手な柄の振袖がよく似合います。
はっきりした色合いや大きめの柄のデザインがおすすめです。
また、地の色を埋め尽くすほどの華やかな柄もメリハリがついて印象に残りやすいです。

基本的に、はっきりとした濃い色や大きめの大胆柄を選ぶと良いでしょう。
逆に小さな柄で余白の多い振袖はさみしい印象になってしまうので注意が必要です。

*小柄な場合

ご自身が小柄な場合は、可愛らしさを引き立てるデザインの振袖がおすすめです。
具体的には、パステルカラーなどの淡い色味や、小さめの柄が似合うでしょう。
愛らしいピンクや明るめの色を選ぶのも良いですね。
ポイントを押さえれば、伝統的な王道スタイルも今時の流行スタイルもどちらも着こなせます。

もし大胆な柄に挑戦したい場合はスッキリとした余白を意識した柄を選びましょう。
また、通常より2cm高い7〜9cmのハイヒール草履もおすすめのアイテムです。

□振袖選びにおける色のこだわりとは

ご自身に似合う色やお気に入りの色から振袖を選ぶのも良いでしょう。
ですが、自分に似合いそうな色から以外にも振袖の色を選ぶ方法があります。
ここでは、おすすめの振袖の色選びの方法を3つ紹介します。

1つ目は、なりたいイメージでの色選びです。
成人式を迎えるにあたって、こんな女性になりたいというイメージから色を選ぶのもおすすめです。
例えば、清楚な女性のイメージなら白や明るいベージュなど、知的な女性なら紺色や赤紫などの色を試してみてはいかがでしょう。
また、可愛さを目指すならパステルカラー、クール系を目指すなら黒や青や緑などの寒色系を選べます。

2つ目は、流行の色から選ぶ方法です。
例えば、レトロ感が溢れる紺色が流行した年もあれば、抹茶色や深緑などのグリーン系の色が人気だった年もあります。
また、同じ赤色ベースの振袖の場合でも、金色と合わせた古典的なデザインや、からし色や抹茶色を織り交ぜたレトロ風なスタイルが人気な年もありました。
年によってトレンドが変わるので、成人式の振袖はその年の流行色をリサーチして選ぶと良いでしょう。

3つ目は、振袖の色被りを避けて選ぶ方法です。
定番カラーや流行色を選ぶと友達と被ってしまう不安がありますよね。
どうしても色被りを避けたい場合は、他の人が選ばなさそうな色を選んでみましょう。

例えば、水色や淡い桃色などのパステル系色の振袖は、意外と選ぶ人が少ないです。
一方で、カッコいい印象の黒や紫の振袖も、色被りが少ない可能性があります。
また、色だけでなく柄や全体の雰囲気で見た目の印象も大きく変わるので、色だけにこだわらずに全体感を意識して振袖を選ぶと良いでしょう。

□まとめ

今回は、振袖レンタルで自分にぴったりの色や柄の選び方を紹介しました。
ご自身の身長から色を選ぶことも、カラーイメージや自分のなりたい像から選ぶこともおすすめです。
当店では、福井で振袖レンタルのサービスを行っております。
ぜひ当店で振袖の試着をして、自分にぴったりの振袖を見つけてみてはいかがでしょうか。