成人式で振袖レンタルをお考えの方必見!準備開始に最適な時期をご紹介します!

「成人式の振袖を準備し始めるのはいつが最適なのかな」
「振袖を早く準備したら何か良いことがあるのかな」
福井在住の振袖レンタルを検討中の方で、このようなお悩みを持っている方はいらっしゃいませんか。
そこで、今回は振袖レンタルの準備に最適な時期をご紹介します。
参考になれば幸いです。

□成人式の準備期間について

成人式の振袖準備の開始は、高校3年生の受験の後が最適です。
これを早いと考える方がいらっしゃるかもしれませんが、振袖選びは意外と時間を要します。
余裕をもって準備し始めることで、納得のいく振袖を見つけられるでしょう。

振袖を選ぶ際は、実際に店舗に行って試着することも非常に重要です。
実際に着てみるとホームページ上で見て想像していたものとイメージが違う場合もあります。
自分にどの振袖が似合うかも試着の際にわかるので、試着をして振袖を選ぶことをおすすめします。

具体的なスケジュールとしては、高校3年生の受験後は情報収集を開始します。
ウェブサイトやカタログを利用して、気になるものをチェックしましょう。

成人式の前々年の7月には振袖レンタルを申し込むと良いでしょう。
早めに申し込むことで、お得にレンタルできる場合もあります。
振袖に必要な小物のレンタルも、同時に済ませておくことをおすすめします。

成人式前年の4月以降は、前撮りをしましょう。
基本的に、前撮りは4月から12月にかけて行われます。
成人式を迎えるまでには、多くの準備が必要ですので、これらの流れを踏まえて余裕を持って準備できると良いですね。

□振袖を早く準備するメリットとは?

1つ目は、ウェブサイトやカタログにない振袖を見られることです。
振袖は種類が豊富で、ウェブサイトやカタログには主要なものだけが載っている場合が多いです。
ウェブサイトやカタログにはない振袖の中でお好みの振袖が見つかる可能性があるため、これは大きなメリットと言えますね。

2つ目は、本当に自分に似合う振袖であるかを考えられることです。
写真だけでは、質感や違う角度から見たデザインはわからないことが多いです。
そこで、実際に着ることで自分のスタイルや顔と振袖が合っているか確認できます。
せっかくの成人式ですので、当日に振袖を着た際にイメージと違って後悔しないようにしましょう。

□まとめ

振袖レンタルの準備開始に最適な時期をご紹介しました。
成人式の振袖を準備し始めるのは、高校3年生の受験の後がおすすめです。
早めに準備をし始めると、ウェブサイトにない振袖を見られたり、自分に似合っているか確認できたりします。
成人式を迎えるまでの流れを意識して、余裕をもって準備していけると良いですね。